エロイプでオナ指示されながら乳首やクリを弄り続ける私

 PCMAXでメールをくれた方と、skype交換をしました。
相手の方は27歳。
敦史さんと、エッチなお話をすることになりました。
見知らぬ人と、いきなり通話をしてエロイプです。
心臓が早鐘を打っていました。
「瑚春瑠は、彼氏はいないの?」
「別れてから、次の出会いがないんですよね」
「それで、ムラムラしていたんだ」
「うん…恥ずかしいけど我慢できない気持ちもあって」
「エロい話したら、瑚春瑠のオマンコはよだれを垂らしてしまいそうだね」
「…う、うん…恥ずかしいな…」
凄く優しく、気持ちをリードしてくれる方でした。
オナニーを始める前から、気分は凄く盛り上がっていました。
「感じやすいタイプ?」
「かもです…クリイキも中イキもします」
「敏感体質じゃないか」
「でも、乳首イキの経験がなくて」
「開発されてみたいんじゃない?」
「うん」
「ブラ外して、乳首を刺激してみて」
「はい…」
男の人にオナ指示されながら、敏感な乳首を触りだしました。
1人でするオナニーとは、全く違った感覚。
心臓のバクバクは尋常じゃないほど。
猛烈な興奮が私を襲ってくるのです。
静留のセフレの作り方って、スゴイって思いながら、快楽に身を任せて行きました。
敦史さんの声を聞きながら、オナ指示を聴きながら、夢中になって乳首やクリを触り続けてしまった私でした。
このエロイプで、数回絶頂を感じてしまいました。

 

 オナ友探しは、凄く順調なんです。
多くの方が、私に興味を持ち、連絡を送ってくれます。
PCMAXにしても、ワクワクメールにしても、ユーザーがとても多いので、メールを受け取りやすいと感じます。
通話は一度限りで終わってしまうこともありますが、やはり継続という方も出てきます。
敦史さんの次に、継続関係になったのがワクワクメールでやりとりした30歳の人でした。
栄太さんも、大変上手に私の気分を盛り上げてくれた方。
「瑚春瑠の乳首を甘噛みしたいよ」って言われた瞬間、スイッチが入ってしまいました。

定番サイト登録無料

乳首開発してくれるセフレを探すならココ!!

page top